Media Lab. (メディア事業)

メディア事業 (Atomy Research and Cinematheque) のご紹介:

メディアコンテンツ(写真、イラスト、映像、シナリオ)の制作および販売マネージメントを行っております。主に東京 秋葉原を拠点としており秋葉原カルチャーに基づくコンテンツ制作事業を進めております。現在複数の共同事業者との事業展開をおこない、共同事業者、コンテンツクリエイターからの共同事業も募集致しております。

  • Atomy Research 事業で得た画像処理技術を用いた特殊な画像エフェクト処理や特殊な表現を実現するための画像処理フィルターの設計および製作
  • 撮影機材(一眼レフ EOS 1システム、空撮 DJI MAVIC 2 ENTERPRISE)を用いた静止画、動画の撮影、軽微な編集
  • 自主制作作品の販路開拓、各種展示会への出展、インターネットメディアへの展開、実媒体(冊子、ディスクメディア等)への展開
  • 秋葉原市場をターゲットとしたマーケッティング、コンテンツディレクション
  • フライヤーや小冊子の企画、制作、作成まで一貫した受注
  • 秋葉原市場状況のレポートおよびトレンド解析

小規模での事業を行っているため、大きなマーケットへの直接訴求を行うことはできませんが、ニッチなご要望にも対応出来るよう小回りのきく幅広い対応に努めておりますので、詳細についてはお気軽にご相談頂ければ幸いです。

お問い合わせはこちらから。

    最近の投稿

    パートナー募集のお知らせ

    現在当社と共同で受託開発設計業務を行って頂けるパートナーを募集しております。個人(副業含む)、個人事業主、小規模企業の方で以下の要件を了承頂ける方をお待ちしております。


    外注(開発パートナー)募集要項 (ソフトウエア分野)

    • 1.資格要件(ソフトウエア分野)
      必須要件:当社とNDA契約を締結可能な方
      必須要件:C,Python3が出来る、もしくは出来る予定の方
      A.OpenCV, CUDAを使う
      B.素粒子シミュレーションは自前もしくはGEANT4を使う方
      C.基礎的な画像処理、画像再構成処理技術をお持ちの方
      上記いずれかに該当する方
    • 2.開発環境
      記者仕様の環境があれば、それを使用。当社にて用意できる環境は、WEB環境もしくはターミナルから当社サーバにログインし、Ubuntu shell環境によりリモートからの作業環境。(R studio, Jupyter Notebook, Eclipseが使用可能。コマンドラインはUbuntu shell(各種)が使用可能)
      組み込みシステム(Raspberry Pi3&4, Jetson nano)は当社のものをリモートからログインし、使用。
      業務連絡、プロジェクト管理環境はslack+Asana+Instaganttを使用。
    • 3.委託開発事項(ソフトウエア分野)
      A: CT再構成実装であるFBPアルゴリズムのRaspberry pi 4上での実装および動作検証
      B: 2D ML CT再構成(OS-EM等を含める)のRaspberry Pi4 およびJetson nanoでの実装および動作検証
      C: モンテカルロシミュレーションデータの作成(ファントムは当社指定)
      D: X線投影データの補正アルゴリズムおよび欠損投影補間技術の開発、実装(Sparse recon含む)
      E: コーンビームモデルの3D再構成実装
      これ以外もあります。
    • 4.報酬
      副業志望の方にはサラリーマン副業を前提に20万を上限として支払う。
      一般の受託希望の方には案件毎の通常の業務委託契約締結の上で業務を依頼する。

    外注(開発パートナー)募集要項 (ハードウエア分野)

    • 1.資格要件(ハードウエア分野)
      必須要件:当社とNDA契約を締結可能な方
      必須要件:各種ICデバイス、モジュールを組み合わせたシステム、回路設計が出来る、もしくは出来る予定の人
      A.PICデバイス、Raspberry PiもしくはJetson nanoを基幹システムとしてHATなどの周辺回路構成可能な人
      B.試作品のデータ測定、検証が出来る人 または各種規格(JIS,CE,UL,TUV等)への適用検証が出来る人
      上記いずれかに該当する方
    • 2.開発設計環境
      測定装置および環境はAtomy Researchにて用意。
      設計業務に関しては自前のCAD、ドキュメントシステム(Officeプログラム)を用いてシステムブロック図、回路図、基板パターンの作成を依頼。
      組み込みシステム(Raspberry Pi3&4, Jetson nano)は当社のものを使用可能。
      業務連絡、プロジェクト管理環境は slack+Asana+Instaganttを使用。
    • 3.委託開発事項(ハードウエア分野)
      A: 簡易計測器などのハンドヘルドデバイスプラットフォームの設計
      B: 小型ロボットアームのシステム設計および制御回路設計
    • 4.報酬
      副業志望の方にはサラリーマン副業を前提に20万を上限として支払う。
      一般の受託希望の方には案件毎の通常の業務委託契約締結の上で業務を依頼する。

    お気軽にご相談ください。

    ご連絡は以下の問い合わせもしくはkaibuki@atomyresearch.jpまでメールにてお願い致します。